FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

バトルライン  能力値からみた考察 その5 


今回は大型兵士に強いカード
特に自身の能力を上げるカードについて考察します
大型対策のカードは戦闘力が条件のタイプとコストが条件のタイプがあります



大型対策のカードは以下の6枚です


          マントル                      トーファイ
マントル   トーファイ

       ゴールデン斧兵                   (結界術師)
ゴールデン斧兵   結界術師

       (イ・ベイザー)                   (ライオンハ―ト)
イ・ベイザー   ライオンハ―ト





結界術師はナルアーの魔法使いと一緒の時に
イ・ベイザーは弓兵の考察で
ライオンハ―トは戦術の考察で
それぞれ取り上げる予定です



スキル無しの兵士と比べると
ゴールデン斧兵は合計値-1
マントルは合計値-2.5
トーファイは合計値-1.5

合計値の-にかなりの幅がありスキルも微妙に違うので合計値いくつ=スキルで表せません

共通してるのは兵種メタと違い下がり幅が大きく
能力が発動しないときは結構使いにくいカードだということです
相手が大型を出さないときはマーサやメリッサ、ライオット兵等の捨て札にするのがいいでしょう



それぞれ詳しく考察します


ゴールデン斧兵
上昇がDEFのみ、しかも元の戦闘力が低めなので能力発動しても止めきれないカードが多い
(マルクス、クリスタルは防げない)
一方的に倒せるカードも少ない(サーロイドを止めても相討ちまでしか行かない)
大型というより中型の対策で使うべき
マントルとトーファイ、イ・ベイザーが止められない覚醒後サキラを止められる
ギアを一方的に倒せる&バルザックと相討ちに持ち込めるので速攻対策にいいかもしれない
ギア、パイレーツ・ディゴルグ、パクノス、ソードアタッカーあたりの対策


マントル
一番合計値の下がりが大きい
コスト1にも止められてしまう
しかし伝説の豪腕ディゴルグ、イ・ベイザー、カルヴァリン砲兵を除くすべてのコスト3を一方的に倒せる
クリスタル、セブーナ、サキラに対応していないのが欠点
ほぼ全てのコスト3の対策


トーファイ
コスト1なので3枚のなかで一番出しやすい
マントルで止められないクリスタル、セブーナ、イ・ベイザーを一方的に倒せる
相手の強化により倒せるようになることも
(中立のソードアタッカーとか覚醒したロクマとか)
装甲槍兵、サキラ、テジロフに対応していないのが欠点
兵種がないのでやや強化がしにくい
大体のコスト3など戦闘力高い兵士の対策


強さとしては
マントル=トーファイ>ゴールデン斧兵
でしょうか


マントルとトーファイは完全に好みといえるでしょう
使いやすい方を使えばいいと思います


次回は《陣形》と《前線強化》を持った一部の兵士について考察する予定です

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

dareka99

Author:dareka99
「だれか」という名前でバトルラインをやってます。
よろしくおねがいします。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。